男性って結婚する意味はあるの?実際に結婚してみて感じたメリットを紹介します!

2018-12-14




男性にとっての、「結婚する」とはどんな意味を持つのでしょうか?

一部の男性からしたら、恋愛と結婚の違いは婚姻届を出したかどうか、と考えている人も多いかもしれん。

女性からしたら想像もつかない結婚観を、男性は持っている場合だってあるのです。

今ではもう結婚して1年以上経ち、子供も生まれて新婚気分もほぼ無くなってきたような気がします。

ネットでは「結婚とは人生の墓場だ」なんて極論もありますが、結婚してみて実際に感じた、「男性が結婚する意味」について書いていきたいと思います。

男性にとって、結婚する意味とはなんなのでしょうか?

男性が結婚する意味って?

男性が、ひとりの女性と結婚する意味とはなんなのでしょうか?

愛する人が現れたから?

子供ができたから?

ひとりが寂しくなったから?

どれも結婚するのに十分な理由だとおもいます。

ですが、結婚することで失ってしまうことがあるのも事実です。

では、それでも結婚する意味とはなんなのでしょうか?

人生においての区切りをつけることができる

人の一生の中で、一大イベントとして記憶に残るのが結婚だと思います。

学校を卒業したり、新しい仕事に就いたりすることも人生のイベントとしては十分な印象を持ちます。

結婚は人によってする年齢も様々ですし、そこに至るまでの過程がそれぞれ異なり、自分自身としての人生の良き思い出として残ることになるでしょう。

人生においての区切りをつけることができる

その結婚という一つの区切りをつけることで、新しい仕事にチャレンジしたり、パートナーと一緒に幸せになるために努力するという決意をかためるきっかけにすることもできます。

生きる意味や理由が増える

生きる意味や理由が増える

人生で初めて、「自分で選んだ家族」が増えることを意味するのが結婚だと思ってます。

結婚しようと決めた時、あるいは結婚しようと相手にプロポーズした時には、それ相応の覚悟で決めたはずですので、そんな相手に対して責任感だったり使命感が生まれます。

「この人のためにがんばろう」

僕も、明確にそう思えるようになったのは結婚してからのような気がします。

カップルの時は、どこかまだ別れる可能性みたいなのが頭のどこかにありましたし、気持ちが不安定な部分がお互いに見え隠れしてました。

結婚はそんな不安や不満を解消し、生きる目的や理由を教えてくれるものだと思えました。




幸せを共有できる相手が増える

幸せを共有できる相手が増える

結婚することで、幸せな事を一緒にわかちあってくれる相手が増えることになります。

恋愛相手でも共有できないことはないですが、「家族」としての共有は、全然違ってきます。

かなり感覚的な話になってきますが、相手の話がすべて自分事になり、感じ方もより一層深くなります。

もちろん、相手の話だけでなく、自分のこともよく理解してくれるでしょう。

同じ方向を見てくれる人がいることは、とても心強いです。

周りの友人や知人に祝ってもらえる

周りのたくさんの友人や知人に祝ってもらえる

普段からよく接している会社の同僚や上司、学生時代から付き合いのある友達、遠い親戚などたくさんの人に祝ってもらえるでしょう。

結婚をきっかけに再度連絡を取り合うようになる友達もすくなくありません。

あまり深い話をしなかった親とも、よくコミュニケーションを取るきっかけにすることもできます。

僕の場合は、親との会話の内容が結婚を機にだいぶ変わりました。

結婚式はセルフプロデュースで行ったんですが、その時に僕の昔の写真を貰い、一枚一枚丁寧に説明つきで画像を送ってくれました。

恥ずかしい内容ばかりだったのでここでは書けません笑

ただし結婚することがすべてではない

結婚することがすべてではない

もちろん、結婚しなければ幸せになれないなんて僕は思っていません。

一人でいるほうが幸せな場合も十分にあると思います。

結婚をせずにカップルのままでいるのが一番良好な関係だってあるでしょう。

人によっては自由な時間がなくなったり、金銭面的に今よりも贅沢できなくなっていまうことだってあります。

あまり難しく考えると、結論を先延ばしにしてしまうかもしれませんが、結婚することで確実に環境は変わります。

勢いだけだと失敗する可能性がありますので、そこは自分と相談して決めましょう。

まとめ

結婚できるのであれば結婚することを強く勧めますが、今までの環境を捨てるくらいに結婚後の生活が変わってしまう可能性がありますので、するのであればしっかりと決断しましょう。

一つ、僕が結婚を決意する前に親に言われたことがありまして…

「結婚する気がないのに付き合っているのなら相手の大切な時間を奪ってることになりかねないのだから、早く決めてしまいなさい。」

今思えば単純に孫の顔見たさの発言だったんだとわかりますが、当時の僕としてはこの一言で結婚を決めたようなきがします笑

なんにせよ結婚する意味は確実にありますので、今付き合っている方との結婚を考えてみてはいかがでしょうか。