【自己紹介】プロのベーシストがパパになったあっちんのプロフィール

2018-11-18




こんにちは、当ブログの運営者のあっちん(@accihn1208)です。

まず初めにこのサイトにアクセスいただきありがとうございます!ツイッターやインスタ経由、はたまた星の数ほどの確立で偶然迷い込んでしまった人も、ちょっとばかしあっちんとういう人物の自己紹介につきあってくださいまし!

なにしてる人なの?

石川県生まれのバンドマンエレキベース片手に19歳の時に上京し、バイトやらなんやらいろいろ仕事を経験しつつプロベーシストとして5年ほど活動。現在は長野県に生息し、会社員をしながら、音楽だったりネットのお仕事をしつつ、0歳児のおにぎり息子「たけまる」我が生涯の伴侶「ちゃんみお」と共に楽しい摩訶不思議な毎日を過ごしております。

あっちん?

後ろの二文字を連呼してはいけない…(・ω・)

元は中学生時代に野球部の先輩におなじ「アツシ」という先輩が、「あっち」と呼ばれていたのをそのまま周りが同じように僕のことをあっちと呼ぶようになり、最終的にちゃんみおが「あっちん」と呼んだのがきっかけ。もう息子に将来絶対あっちん〇〇って呼ばれる気がするよネ。

どんな人生だったの?

保育園時代の夢はロックマン(CAPCONの青い奴)になることだった。

発表した時、めっちゃ笑われたのを覚えてます。そりゃ笑いますよね。だって右手改造しないといけないですもん。ただし!今でも諦めていませんよっ!

中学生の時、同じ野球部だったギタリストの友人K君に「バンドやらね?お前ベースな!」と誘われ、ベーシストとしての人生が始まる

野球部自体もなんかかっこいいからって理由で入部したんで、バンドなんて当時の僕からしたらめちゃくちゃ魅力的じゃないですか。普通にやるよねバンド。べースもすぐ買ったよね。言われるがままに。そしてギターとべースの違いも知らないから、6本あると思ってた弦が4本しかなくてびっくりしたよね。

でもこの時に誘ってくれてなければ、上京することもなかったですし東京でいまの妻と出会うこともなかったでしょうね~…そう思うと無理矢理誘ってくれて感謝です。

バンドを組んで全員で上京しようと決意するも、結局一人で上京することに

言いだしっぺはK君でしたが、結局K君が最初にバンドを抜けたよね。ウケる(´Д` )

今思えばさすがギタリストって感じでした。一番のムードメーカーでもありましたし、今でもよく連絡をとります。彼が抜けると言った時は僕だけ必死になって止めました。やはり当時の仲のいいメンバーでバンドしたかったですし、そのままメジャーデビューするのが夢でしたから。もしかしたらこの時が人生において初めての挫折を味わったのかもしれません。

19歳、当時付き合っていた彼女と上京するもお金がなくていろいろ仕事を転々とする

なんだかんだミュージシャンになる夢は諦められず、結局上京することになります。貯金なんて一銭もなかったですし、資格もありませんでしたのでいろいろバイトを転々としました…弁当屋さんやレストラン、コンビニバイトやチラシのポスティングなどなど…。 今でもその時に得た経験が生かされることが多々あります。若いうちの苦労は買ってでもしろって言葉が今ならなんとなくわかる気がしました。

いろいろご縁があってべースでお仕事をすることに

最初は音響のバイトをいろいろさせてもらいました。小さいセミナー会場だったり、大きいところだとビックサイトなんかでもお仕事をしました。そんなこんなしてるうちにべースを弾く機会があり、そこからお仕事につながっていったわけです。

自身の参加した楽曲がAmazon、iTunesで1位を獲得

2作品ほど経験しました。2組のアーティストだったんですが、1組はテレビで紹介された影響が大きかったかもしれないですね。その作品の紹介は…まぁまたの機会に(笑)




結婚、子育てを理由にちゃんみおの生誕地、長野県にお引越し。

婿入りという形で結婚しました。抵抗とかは特になかったですが違う苗字で呼ばれるというのはなかなか変な感覚でした。自分のことじゃないみたいな…さすがに1年くらいたった時にはなれてました(笑)

結婚式はセルフプロデュースで挙げました。動画作ったり歌の練習したり、友人のカメラマン呼んで色んな写真とってもらったりと、なかなか楽しかったです。

おにぎり息子「たけまる」くん爆誕

可愛い可愛い息子です。世間のお父さんが親バカになる気持ちがよぉぉぉぉくわかりました笑 だってかわいいですもん。しかたないネ。

出産には自分も立会いました。22時間という長い長い陣痛に耐えてくれた妻と息子にはホントに感謝してます。

 

このブログの方針

ここまで書いてきて、人生のサンプルとしてはなかなか特殊な部類に入るのかなぁとか、思ったり思わなかったり…。

そんな僕から、いろいろ経験した役に立つ情報やら、男の育児日記やら、どうでもいいう〇こ情報まで、見てくれる皆さまに発信できたらいいなと思っております。

ではでは!