【iPad Pro】ロジクールのキーボードK380を使ってブログを書いてみた感想【おすすめ】

iPad Proを使ってブログを書き始めるために、いろいろ周辺機器を買いました。

その中で一番重要視していたのがキーボードです。

文字打ちのしやすさ=作業効率に直結するので、使いにくいキーボードだと作業中にストレスが溜まりますし時間がかかります。

そのため、iPad Proを発注してから毎日ひたすら調べまくってました・・・(笑)

その結果、総合的に良さそうだなって思えたキーボードがロジクールのK380です。

今回は、こいつをレビューしていきたいと思います。

ロジクールのキーボード、K380!

iPad Proと必ずセットで買おうと思っていたのがキーボードです。

文字を打つのにキーボードは必須ですからね!

今回選んだキーボードが、ロジクールのK380です。

ロジクールK 380

丸いキーが特徴的なキーボードですね。

横にスイッチがあり、ONにするとBluetoothで接続できます。

横のスイッチ

黄色いボタンで接続先を変えられます。

最大3つまで接続先を登録でき、ボタンを押せばすぐに切り替えができるので便利です。

Bluetooth

僕はiPad Pro、iPhone、PS4を登録しています。

単4電池2本で駆動します。最大2年持つらしいですが・・・ほんとですかね?笑

ロジクールK380のキーボードを選んだ理由

キーボードを選ぶ際に重要だなって思ってた項目が下記です。

1、打ちやすい
2、持ち運びしやすい
3、Bluetoothで接続できること
4、値段が安い

今回買ったK380は、それらを全て満たしているのではないかと思える商品でした!

一つ一つ紹介してい来ます。

1、打ちやすい

キーボードを選ぶのに一番重要だったのが「打ちやすさ」です。

他の3つの条件が多少満たなくても、打ちやすいキーボードを絶対に選ぼうと決めていました。

買ってみて、丸いキーがどんなものか心配でしたが、いざ文字を打ってみるとこれが打ちやすいんです!

キーとキーの間隔が普通のキーボードよりも空いているおかげか、タイプミスもほとんどせずスラスラと打つことができます。

コンパクトなキーボードな割にキーの高さもしっかりとしたボタンで良い打鍵感です。

持ち運びできるキーボードとしては大満足な打ちやすさでした!

2、持ち運びしやすい

iPad Proでブログを書こうと思った最大の理由が、持ち運んで出先でも書きたかったからです。

そうなると必然的にキーボードも持ち運ぶ必要が出てきます。

なので大きいキーボードは避けようと思ってました。

K380の大きさは、279 x 124 x 16mm、重さは423g(電池含む)です。

なかなかコンパクトなサイズですね。

ちょっと重いような気がしますが、打ちやすさを考えれば僕にとっては許容範囲でした。




3、Bluetoothで接続できること

有線やUSBを挿すタイプだと、充電しながら使えなかったり、余計にハブを使わなければいけません。

せっかくタブレットを使うので、キーボードの接続方法はBluetooth一択でした。

このK380は今のところ問題なく接続して使えています。

僕のタイピング速度は普通くらいだと思いますが、入力遅れ?みたいなことは起きてません。

Bluetoothキーボードの良い点は、iPadだけでなくiPhoneやPS4にも繋げられるところですね。

ブログを書きながら横にスマホを置いてLINEの返事を打ったり、ゲームでチャットをするために繋げたりと、いろんなデバイスと繋げられるのが便利ですね!

4、値段が安い

最後にK380が良いと思った理由が、値段が安いところです。

Apple公式のiPad用「スマートキーボード」は2万円近くします。高い(;˙ω˙)

それに比べてK380は5000円以下で買えます。

4分の1以下でこの使い心地なら全然ありなんじゃないでしょうか。

このキーボードの良くないところ

一つだけこのキーボードの良くないなと思う点があります。

前項でも少し書きましたが、コンパクトな割に少し重たいです。

キャリーケースとかに入れれば気にならないのでしょうが、普通にバックに入れて持ち運ぶ時はちょっと気になる重さです。

その代わりではないですけど、重さのおかげで文字を打っててキーボードがずれるという心配は全くありません。

その安定性と引き換えの重さだと思えば全然ありですね。

とても満足なキーボードでした!

まだiPadでブログを書き始めて日が浅いですが、このキーボードはとても満足しています。

Bluetoothキーボードはたくさんありますが、その中でもかなり品質の高いキーボードなのではないでしょうか。

Appleの純正品もすごくいいですが、サードパーティ製もクオリティの高いものや面白い機能が付いた製品がたくさんあります。

社外品だからと言って先入観だけで毛嫌いせずに、どんどん試して自分にあったものを見つけていきたいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!