【iPad Pro】マウスホイールが急に反応しなくなった!解決方法と考えられる原因まとめ【ipadOS】

マウス

iPad Pro11インチの2020年モデルを先日購入しました。「キーボードとマウスに対応してよりPCライクに使えるようになった!」ということで、iPad Proが届く前にアマゾンでポチって全力待機してました笑

いざ届いて、Bluetoothで繋いで、ウキウキで遊んでたんですが、しばらくするとマウスホイールでブラウザなどのスクロールができなくなってしまいました・・・

まだ解決した訳ではないですが、とりあえずの応急処置を書いておきます。




マウスホイールでスクロールができなくなった!

BluetoothでマウスをiPad Proに接続して、いろいろ設定をしてから使い始めて約1時間後、マウスホイールでスクロールしようとするとたまにカクカクするだけでほとんど反応しなくなってしまいました。

使用しているマウスはエレコムM-BT20BBBKです。

5ボタンあって、それぞれ自分好みに設定した後の出来事です。

とりあえずの解決方法は、一度デバイスの登録を解除して再登録をする

いろいろ設定を見直しましたが、全くわからなかったので一旦Bluetoothの登録を解除してみました。

設定→Bluetoothから、接続しているマウスを選択します。

登録を削除を選択します。

これで一旦登録を解除し、再度ペアリングをすることで一応しばらくはスクロールできるようになりました。

考えられる原因まとめ

一旦はスクロールできるようになっても、しばらく使ってるとまた同じような症状が出てきてしまいます・・・

根本的な部分を解決しないと、いつまでも不便な状況が続きそうですね・・・

Bluetoothの周波数帯2.4Gが干渉してる?

エレコムのマウスをBluetoothで接続すると“Wi-FiおよびBluetoothに接続に影響が出る場合がありますとの注意書きが出てきます。

家のWi-Fiには5G帯の方を接続しているのですが、もちろん2.4G帯も飛んでます。

そしてキーボードも同時にBluetoothで接続しているので、何かしらが干渉してスクロールできないのかもしれません。

ただ、他のボタンは普通に使えるので、ホイールだけが不具合を起こしているとは考えにくいですよね・・・

iPad OSの問題?

iPadがマウスに対応できるようになったのはつい最近の話です。

バージョンが13になってから使えるようになりましたが、最初はスクロールの方向がPCの操作と逆向きで、設定で変えることはできませんでした。

それがバージョン13.4になってからやっと設定で変えられるよになったのです。

このようにまだマウスを使えるようになって日が浅いため、OS側で対応仕切れない部分や不具合などがあるかもしれないですね。

マウスとiPadの相性の問題?

YouTubeやブログなんかをみているとたくさんの方がいろんなマウスを使っているようですね。

僕はエレコムの5ボタンのものを選びましたが、3ボタンのものでも横方向にスクロールできるホイールが付いているものも普通に使えているようですね。

僕と同じような症状がiPadで起きているというのはほとんど見かけなかったので、僕の購入したマウスとの相性がたまた悪いだけかもしれません。

・・つまりハズレを引いた可能性があるということですね笑

すぐに試せるような他のマウスを持ち合わせていないので、しばらくはこのマウスを使い続けますが、近々ほかのマウスでも同じ症状が出ないか試してみようと思います。

まとめ

iPadOS13からキーボードとマウスに対応するようになって、iPadをよりパソコンに近い感覚で操作できるようになりました。

ですが、まだまだ不具合や不便な部分も多く、PCと同じように使えるのはまだしばらく時間がかかりそうですね。

それでも以前よりかなりPCの操作感に近づいているので、いずれはPCいらずの時代が来そうですごく楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!