【職歴皆無】高卒が転職エージェントを使って就活した結果【おすすめエージェント】

2019-11-13




2019年8月から約2ヶ月間、転職エージェントを使って転職活動をしてみました。

以前までは音楽活動メインに仕事をしていたのですが、現在は結婚して子どもができてから長野県の田舎に移り住んで会社員をメインに生計を立てています。

そんな中で、転職を思い切ったきっかけは下記です。

・給料が働いている時間数に対して少ない
・体力仕事なので、身体への負担がかかる
・上司の立場が全くうらやましくない→将来が不安
・働き続けて身に付けられるスキルがない

県内で見れば、この職場の給料は決して低くはない額でした。

ですがこのまま続けていても上がる見込みどころか、下がっていく兆しさえ見えたのです。

家族がいて、武器になるような職歴も学歴もない自分でした。

だけど将来のことを考えると、このまま同じ職場に居続けることはかなり危険なことだと感じていました。

転職活動をつづけて、現在は無事に別の会社に就職できて満足しています。

少しでも今の会社に不満がある方や、やりたいことがあるなら転職に向けて動いてみてください!

今は転職を有利にすすめられるサービスがあるのでおすすめです。

自分も転職しようと決意して、すぐに3社ほど転職エージェントに登録しました。

今回は転職するために転職エージェントに登録してみた結果を書いていきたいと思います。




高卒で職歴もたいしたことない僕が転職しようと思った訳

高卒で職歴もたいしたことない僕が転職しようと思った訳

転職前の職場は、基本は体を使う倉庫業の職場だったので、職歴や学歴はほぼ関係なく入社することができました。

給料も普通のサービス業で勤めるよりはいい方だったかもしれません。

ただし、常に求人が出ているような企業で、人の入れ替わりは激しい職場でもありました。

体を使い、割りに合わない労働で、残業は多い月は80時間をこえ、昇給しない給料…

やめない理由を探す方が難しいですね(笑)

なのでさすがに家族のことも考えると、身体的にも経済的にも将来が不安な職場に勤め続けるのには限界がありました。

転職しようと思ったきっかけは、「家族」といってもいいですね。

希望はWeb系エンジニアか営業

転職するなら、営業かWeb系エンジニアを希望していました。

・営業 → 多少経験があるので抵抗なく始められる
・Web系エンジニア → 単純にやってみたい

ただしWeb系エンジニアを希望はしているんですが、経験や提示できるまともなポートフォリオなんて皆無な状態です。

転職したくても、武器になる学歴や職歴がほぼない

そんなわけで転職活動を始めるのですが、なにせ僕は学歴も職歴もほぼ皆無に近かったです。

楽器の演奏で飯を食ってました〜といっても、ちゃんとした職歴にはなりません。

仕事歴もバイトばっかりで社員の経験はそのブラッ◯企業のみです。

学歴も高卒です。

そんな僕が転職するのは、かなりハードだということは目に見えて分かりました。

なのでよくCMでも目にする、転職エージェントに登録して就活を始めることにしました。

転職エージェントとは?

転職エージェントとはなんぞや?という方のために…

転職エージェントとは人材紹介サービスの1つです。

転職サイトと違い、ただ求人を紹介してくれるだけではなく…

・経歴や希望職種を聞いた上で、最適な求人の紹介
・キャリアシートや職務経歴書の書き方のアドバイスと添削
・面接希望日や面接後の推薦・交渉など

転職したい人のサポートをしてくれるサービスなのです。

上記以外にもサポート内容は様々ですが、細かい部分はそれぞれの転職エージェントで若干違ってくるようです。

「転職したいけど時間がない」「いろんな企業の面接を受けてみたい」みたいな人にはおすすめできるサービスですね。

最近は仕事に対する価値観やライフスタイルが大きく変わったことで、転職やそれに関わる市場が大きく変化しています。

転職エージェントというサービスは、そんな変化するニーズにいち早く対応すべく生まれたサービスなのでしょうね。

登録した転職エージェント

転職エージェント

今回の転職で利用した転職エージェントを紹介します。

いくつか登録したのですが、対応が素晴らしい転職エージェントもあれば、なんかイマイチだな…と思うエージェントもありました。

その理由も合わせて紹介していこうと思います。

リクルートエージェント

業界トップクラスの案件を誇るリクルートエージェント。

転職エージェントに登録するなら、まずはリクルートかなと思い早速登録。

もちろん登録無料でした。

ぶっちゃけ、後から紹介する転職エージェントよりも対応が素晴らしかったです。

たまたまいい人に当たったかもしれませんが、業界大手なだけにわからないことやアドバイスなどは的確すぎて驚きました。

登録後の流れは以下です。

1、登録
2、面談(おすすめ求人の紹介)
3、キャリアシートと職務経歴書作成を作成(書類添削)
4、求人に応募(推薦状を書いてくれる)
5、1次or2次面接(面接後のフォローをしてくれる)

面接がうまくいけば無事に就職できるといった流れですね。

面接日や内定辞退などの企業への連絡は、すべてエージェントが行ってくれます。

今の職場に黙ってこっそり転職活動するにはぴったりかもしれませんね。

ちなみにWeb系エンジニアの未経験求人は、僕が住んでいる地域では求人はほぼありませんでした…

都心だと豊富にあるようですが、すぐに引っ越すのは厳しいのでリクルートでは営業で求人を探してもらいました。

DODA

求人数ではリクルートより少ないらしいのですが、提案してくれる求人の数はかなり多かったです。
こちらも、職務経歴書とキャリアシートの添削を行ってくれます。

ネットの評価では、担当に当たりはずれがないといわれています。

僕の場合、提案する内容などが無難な回答をする方が担当してくださいました。ベストマッチな求人を紹介してくれたり、すごい!と思わせてくれるようなテクニックを教えてくれるわけではなかったです。これは完全に担当によるのかもしれませんね。

>>転職なら【DODA】求人情報・転職支援会員募集

高卒で苦労することはあまりない?

転職活動を始める前は、最終学歴が高卒というのが気になっていました。

ですが、学歴を気にされている企業は割りと少ない印象を受けました。

もちろん応募条件として、大卒や専門卒のところは応募すらできないので参考にはならないのかもしれませんが…

新卒や第二新卒ではい場合は、即戦力としての人材を探している企業が多いようです。

そのあたりを上手く面接などでアピールできれば、転職に有利になるのかもしれませんね。

結果、通信の企業に就職できました

転職活動の結果、通信系の企業に就職することができました。

さすがに未経験でWeb系エンジニアは無理でしたが、場所やタイミングさえ合えば就職できそうなイメージでした。

高卒で、しかも目立った職歴がない状態での転職活動でしたが、不利な状況からでも就職はできます。

皆さんも諦めずにがんばってみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!