セキセイインコを飼うのに必要なものは?おすすめグッズも紹介!




セキセイインコを飼うのに必要なものを紹介します!

ペットショップに行けば、セキセイインコ用のいろんな飼育用品が売られています。

実際にあったほうがいいものもあれば、買ったけど実際はほとんど使わなかった…という品もよくあります。

今回は用途に合わせたおすすめの商品もあわせて書いていきますので、参考にしてただけたら嬉しいです!




雛から買うのか、成鳥を飼うのか

雛から買うのか、成鳥を飼うのか

まず、セキセイインコを飼うのに雛の状態から飼うのか、それとも成鳥の状態から飼うのかで必要なものが変わってきます。

やはり雛から買うのであれば必要なものは多いです。

ただし、大きくなってからも使えるものばかりです。

なので飼ったものが無駄になることはあまりないので、雛の状態から飼っても飼育用品が無駄に増えることはないでしょう。

雛のセキセイインコを飼うのに必要なもの

それでは、雛の状態から飼う場合に必要なものを紹介します。

・飼育用のプラケース
・プラケースに敷く床材
・雛用のエサ
・差しエサ用のスプーン
・ペット用ヒーター
・温度計

それでは順番に紹介していきます!

飼育用のプラケース

雛の状態から飼う場合は、一般的な鳥かごではなくプラケースに入れて飼育します。

プラケースの理由は、主に適切な気温で飼育するために使用します。

個体差はありますが、1ヶ月ほどプラケースで飼育します。

自分の場合は20日間ほどでゲージに移動させました。

それ以外でも、夜が極端に冷え込む場合や病気になって病院に連れて行くときの移動はプラケースを使います。

プラケースに敷く床材

プラケースには、床材を敷いて雛をいれておきます。

ハムスター用の木の床材なんかを敷いてあげると、適度に保温できます。

created by Rinker
SANKO
¥335 (2020/02/28 08:50:26時点 Amazon調べ-詳細)

雛用のエサ

雛に食べさせるエサです。

基本的にはパウダータイプのものが最近は主流のようです。

お湯にふやかして雛に食べさせます。

さし餌用のスプーン

雛は自分でえさを食べることがまだできません。

なので飼い主がスプーンで口に運んであげる必要があります。

さし餌用に専用のスプーンを用意してもいいですが、普通のティースプーンでも問題ありません。

ただし、金塗装されているようなスプーンは使わないほうがいいでしょう。

created by Rinker
SANKO
¥810 (2020/02/28 08:50:26時点 Amazon調べ-詳細)

ペット用ヒーター

住んでいる地域や飼い始める時期にもよりますが、ペット用ヒーターはあったほうがよいでしょう。

セキセイインコは暑い国の生き物です。

なので寒さにすごく弱く、気温が低い環境だと体調を崩しやすいです。

病気になるのを防ぐために、一定の気温を保つためにもヒーターを用意しておきましょう。

温度計

適切な気温で飼育するために、温度計は必要です。ゲージ内に入れられるものを選びましょう。

できれば湿度も一緒に測れるものが良いでしょう。

成鳥のセキセイインコを飼うのに必要なもの

次に、成鳥のセキセイインコを飼う場合に必要なもを紹介していきます。

・インコ用のケージ
・止まり木
・エサ
・インコ用のおもちゃ

それでは、順番に紹介していきます!

インコ用のケージ

成鳥になったセキセイインコを飼育するためのケージです。

特にこだわりがなければ、エサ入れと水入れの容器が一緒に付いているものを買うといいでしょう。

ちなみにセキセイインコの大きさ(体長)は、ゲージの大きさによって成長度合いが変わります。

なので、あまり大きくしたくない場合はコンパクトなものにすると良いでしょう。

ただしあまりに小さすぎるのはストレスになってしまう可能性があるのでほどほどに…

止まり木

セキセイインコがゲージ内で止まっておくための木です。

ゲージの付属品として付いてくる場合がありますが、好みのものがあれば追加で買うといいでしょう。

止まり木にもいろんな種類があっておもしろいです。

気に入った止まり木を用意して、ケージ内のレイアウトを楽しむのも良いですね!

エサ

セキセイインコに食べさせるエサです。

エサには、「ペレット」と「シード」の2種類あります。

本当はどちらも与えるべきなのでしょうが、「ペレット」は好き嫌いする子が多いです。

「シード」のタイプでも栄養バランスをしっかり考えられているものが多いので、「シード」だけでも問題はないでしょう。

我が家のインコも「ペレット」は全く食べてくれませんでした。雛の時はふやかしたのを普通に食べていたのですが…

「シード」タイプなら黒瀬ペットフードの「mania」がおすすめです。

配合されているシードの種類が多いのと、野菜やフルーツが含まれているのが特徴です。

デメリットとして、カロリーが高めのオーツ麦が配合されているので、太り気味の子に与えるのは良くないです。

ただ、我が家はずっとこのエサを与えてますが太ることなく体型を維持しています。個体差があるのかもしれませんね。

ただし、これだけでは必要な栄養素は不足してしまいます。

理想は「ペレット」を与えることですが、厳しい場合は副食として野菜を直接与えるようにしましょう。

インコ用のおもちゃ

1日のほとんどをゲージの中ですごすことになります。

なので1~2個はインコ用のおもちゃがあると退屈しなくて済むでしょう。

気に入るものとそうでないものがあるので、いくつか買ってケージ内に取り付けてみましょう。

ケージ内のレイアウトを考えるのもセキセイインコを飼う楽しみの一つですね!

セキセイインコを飼うのに最適な環境を整えよう!

セキセイインコを飼うのに最適な環境を整えよう!

セキセイインコはとても飼いやすいペットだと思います。

必要なものをすべてそろえたとしてもそこまでお金もかかりません。

個体差にもよりますが、長い子だと10年近い寿命です。

とても長い間付き合うことのできる生き物なので、初めてペットを飼う方にもおすすめです。

頭もいいですし、なついてくれてものすごく可愛いですよ!

ぜひ、セキセイインコを飼ってみてはどうでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました!