ポスティングのバイトってきつい?向いてる人や稼げるかどうか語ります。

2019-10-04




住宅街のポストに1つ1つチラシを投函し続けるバイト「ポスティング」は、実際にやってみるときついのでしょうか?

「運動不足の解消になる!」
「空いた時間に出来る!」

などという謳い文句で募集していることが多いですが、果たして事実なのでしょうか?

今回は、ポスティングのバイトの経験談を書いていきたいと思います。




ポスティングのバイトはきつい?

ポスティングのバイトはきつい?

最初に結論を書きますと、ポスティングのバイトは…

・ポスティングのバイトでどのくらい稼ぎたいか
・担当するエリアが配りやすいかどうか

上記でポスティングのバイトがきついかどうかがかなり変わってきます。

ポスティングのバイトでどのくらい稼ぎたいか

まず、どのくらいポスティングのバイトで稼ぎたいのかです。

・本業とは別でお小遣い稼ぎ
・家事や育児の空いた時間の有効活用
・稼ぎよりも運動目的

月に数千~数万円稼ぐ程度であれば、運動がてらポスティングのバイトができるのでオススメです。

ポスティングの給料は歩合制のところも多いので、自分のペースで配っていけます。

時間帯も日中の暑い時間を避けて夕方配ったり、逆に早朝のランニングついでに配ることもできます。

お子さんの散歩がてらにポスティングをしているママさんもいるようです。

ポスティングの仕事で生計を立てようとしなければそこまできつい仕事ではありません。

ポスティングのバイトだけで生活するのは体力的に厳しい

ポスティングのバイトだけで生活するのは体力的に厳しい

逆に、ポスティングのバイトで生活していこうと思うときつくなってきます。

特に体力的にきつくなってくるでしょう。

いくら配るのが早くなっても、まとまった給料を貰うにはそれなりの枚数を配らなくてはいけません。

朝早くから日が暮れるまで配るのを、ほぼ毎日繰り返すのはなかなかシンドイです。

階段の昇り降りすることも多いので、足にかなり負担がいきます。

ただし人としゃべることがないので、あまり人と関わりたくないという方には向いているかもしれませんね。

担当するエリアが配りやすいかどうかで大変さが変わる

担当するエリアが配りやすいかどうかで大変さが変わる

そしてポスティングのバイトの一番の特徴は、配布するエリアが配りやすいかどうかで、きついかどうかがかなり変わってきます。

住宅が集中して道も平坦な町や、集合住宅がたくさんあるような街は配りやすいです。

マンションやアパートに集合ポストがあれば1度に50~100枚近く配れるのでかなり効率がよくなります。

逆に家の1つ1つが離れていたり、マンションはあってもチラシ投函禁止のところばかりだときついです。

なかなかチラシが無くならなずに必要以上に歩く場合があります。

急勾配な坂がある住宅街だと、並んでいる家すべてが十数段ある階段の上にあったりすると配るのが嫌になってしまいます…

配る場所の希望をある程度聞いてくれる会社ならよいのですが、大概は会社に指定されてしまいます。

ポスティングのバイトは、運が悪いと無駄にきついバイトになってしまうでしょう。




ポスティングのバイトの給料は?

ポスティングのバイトの給料は?

ポスティングのバイトは、時給と歩合制の2パターンあります。

時給の場合は850円から950円が相場のようです。

歩合制の場合は、チラシ1枚○○円という計算で給料がきまります。

安くて1枚あたり0.5円から、高くて3~5円程度です。

中にはカタログのような小冊子を配って1冊20~30円という仕事もあります。




ポスティングでバイトするメリットは?

ポスティングでバイトするメリットは?

ポスティングでバイトすることのメリットを紹介します。

1、良い運動になる
2、空いた時間にバイトができる
3、土地勘が付く

順番に見ていきましょう。

1、良い運動になる

ポスティングのバイトは、1~2時間程度は歩くことになります。

運動不足の解消としては程よい運動になるでしょう。

2、空いた時間にバイトが出来る

他のアルバイトとは違って、自分の都合の良い時間に働けます。

早朝や夕方の隙間時間はもちろん、夜中に配ることも可能です。

ただし、ポスティング会社が夜間の配布を禁止している場合は不可です。

あと夜間の配布の場合、不審者に間違われて通報される危険がありますので注意が必要です。

3、土地勘が付く

ポスティングのバイトは、普段歩かないようなところも行くことになります。

普通に生活しては絶対に知らないような抜け道も発見できます。

大通りから外れたところにおしゃれなカフェやレストランを見つけたりします。

ポスティングのバイトをすることで、意外な発見があったりして楽しいですよ!




ポスティングのバイトのデメリットは?

ポスティングのバイトのデメリットは?

では逆に、ポスティングバイトのデメリットを紹介します。

1、たくさん稼ぐには身体的にきつい
2、足腰が弱い方は不向き
3、車やバイクを使って配る必要がある

では順番に見ていきます。

1、たくさん稼ぐには身体的にきつい

副業としてバイトするにはとても良いのがポスティングです。

ですが最初にも紹介したとおり、たくさん稼ぐにはきつい仕事です。

たしかに配るスピードや配布エリアをしっかり選べば月に20~30万は可能です。

ですがやはりその分、時間体力を使います。

よほど体力に自信があるならオススメですが、そうでない場合はポスティングのバイトで生活することはやめておいたほうが無難でしょう。

2、足腰が弱い方には不向き

いくら運動になるとはいえ、たくさんのチラシをもって1~2時間歩くので、膝や腰にかなり負担が行きます。

普段が車移動の人や、慣れない土地を歩き続けるのはなかなかきついです。

特に足腰が弱い方は、身体を壊してしまう危険があるのでオススメできません。

3、車やバイクを使って配る必要がある

ポスティングする地域すべてが、住宅が密集しているわけではありません。

車でこまめに移動したり、ポスティング会社によっては原付バイクを使って配ることを勧められる場合があります。

運転が不得意な人は、大変かもしれません。

特に車で移動する場合、駐車する場所にも気を使わなくてはいけません。

路駐する場所を間違えると、駐車違反切符を貼られてしまい、違反金でかなり痛い出費になってしまうことがあります。

バイト代が駐禁の罰金で消える…なんて悲しいですよね。

チラシを捨てるとバレるので注意!

「チラシを捨てしまってもバレないのでは…」と思ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

ポスティング会社は、配布エリアの自宅に営業電話を入れます。

そこで「このチラシが入っていたか」というのを確認します。

数件確認して入っていないということになれば、本当に配布したかどうかが疑われることになり、調査次第ですぐにばれてしまいます。

GPSで配布ルートを管理しているポスティング会社もあるようですので、捨てることだけは絶対にやめましょう。

どうしても配りきれず余ってしまった場合、会社に言えば回収してくれるところも多いです。

困ったときは会社に相談してみると良いでしょう。




まとめ

ポスティングのバイトは、オススメできる人とそうでない人がいます。

どの仕事でも同じですが、特にこのポスティングのバイトは向き不向きが存在すると思います。

ポスティングが合う人にとっては天職のような仕事です。

実際に僕が働いていたところでも、土日だけで月に20万以上稼ぐ方もいました。

働きはじめるハードルも低いのが良いポスティングです。

興味があれば是非はじめてみてください!

バイトを探すのであれば、お祝い金がもらえるサイトで探すのがおすすめです。

マッハバイト   → 求人数が豊富でエリア・職種も幅広い。まずはここで探そう!
ギガバイト    → 祝い金の金額が一番高く、最大15万円!
【アルバイトEX】→ もれなく3万円で最高11万円もらえる!求人数も70万件以上!


ここでバイトが決まると、祝い金を受け取れるのでとてもお得です。難しい手続きも不要です。
それぞれ取り扱っている求人が違うので、検索してみて希望する仕事がある求人サイトで応募しましょう。
せっかくバイトするなら、たくさんお金をもらってお得にバイトしましょう!

最後まで読んでいただきありがとうごいました!

人気記事おすすめのバイトは?きつい経験談から語るおすすめのバイト記事まとめ

人気記事バイトを探すならどの求人サイトがいいの?得する選び方とおすすめサイトを紹介!