自家用車を手放して必要な時だけ車をレンタルする生活のメリットとは?元レンタカー店員が答えます。

2018-11-30




人によっては生活の必需品でもある車ですが、自分で所有して維持をしていると何かと出費が増えてしまいますよね。

最近では乗る頻度も少なくなってきたので、自家用車を手放し必要な時だけ車をレンタルするという生活スタイルをしている方も年々増えてきているように感じます。

そこで今回は、自家用車を手放しレンタカーのみで生活することのメリットを、元店員目線でご紹介したいと思います。




車の維持費がかからない

まず一番のメリットは維持費がかからなくなることでしょう。

・任意保険
・車のメンテナンス費
・車検
・駐車場代
・税金

などなど…それら一切が掛からないことです。

レンタル費用やリース代はかかりますが、利用する時間や乗る車種によっては、維持費を払うよりも断然安く済みます。

全国どこでも利用可能!

出張だったり旅行だったり普段の生活圏以外で車が必要になった時に、全国で車を利用することが出来ます。

その際に長距離の移動は電車や飛行機になるので、移動中の時間も有意義に使えますね。

借りた店舗とは別の店舗に返却できるサービス、「ワンウェイレンタル」もあったりするので、ビジネスシーンなどでもうまく活用すると便利ですね。

 

全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】

いろんな車種に乗れる

自分で車を所持していると、簡単に車を買い換えることは難しいです。

レンタカーの場合はその都度乗る車を変えることになるので、様々な車種に乗ることが出来ます。

特に大手のレンタカー会社は、新型の車種をラインナップで揃えていたり、外車なんかも取り扱いがあるので、乗り比べてみるのも楽しいかと思います。



デメリットも…

予約が取れないこともある

ゴールデンウィークや、お盆年末年始など、世間的に行事ごとがある時はある程度余裕を持って予約しないと、予約が取れないケースがあります。

レンタカーを利用するときは、少しでも早く予約を取りましょう。

 

車種が選べない時がある

先ほどと同じ理由で、予約が混雑している時は希望の車種で用意してもらえないことがあります。

大概のレンタカー会社のシステム的には、車の大きさ・クラスでの予約になってしまいます。

ただ、ある程度レンタカー店員と顔見知りになると、ネットとかで予約をしてもいつもの車種で用意してくれている場合があります。

なので借りる時はなるべく同じ店舗で借り続けるとよいかもしれませんね。

レンタル料のほうが高くつく場合がある

人によっては、車を維持するよりもレンタカー代のほうが割高になってしまうケースがあります。

一つは、繁忙期などはレンタル料があがってします。

世間的なお休みの期間に借りようとするとかなり高くついてしまう時があります。

そしてもう一つは、車の利用頻度が少ないと、自家用車を維持してたほうがお得になる場合があります。

レンタカーの料金は年々リーズナブルになっては来ていますが、週に3日以上利用するとかであれば、維持を継続したほうがよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

最近では、さまざまな料金プランで車をレンタルできるようになっています。

カーシェアサービスや、カーリースなども利用しやすくなってきています。

是非、自分の生活スタイルに合ったカーライフを見つけてくださいね!

人気記事車をレンタルする前に確認しておきたいこと!元レンタカー店員がお答えします。

人気記事【たびらい】レンタカーを予約する時なら料金比較サイトがおすすめ!元店員が教えるお得な格安レンタカーを探す方法とは?【じゃらん】