楽器をやるとモテるってのはウソだと思う。どこでどんな曲を演奏するかが大事。

2019-05-18




こんにちは。あっちんです。

楽器をやるとモテるって話はよく聞きますよね。

ですが、はっきりいっておくと、

楽器を始めるだけじゃモテませんよ?

肝心なのは、どこでどんな曲を演奏するかだと思います。

是非、演奏している姿を見てもらいましょう。

プロベーシストが言うんだから間違いない。

 

 

…プロベーシストが言うんだから間違いない(動揺)

…間違いないよね?




「楽器をやっている」だけではモテない!「すごいねー」なんて返事は社交辞令!

「楽器をやっている」だけではモテない!「すごいねー」なんて返事は社交辞令!

楽器を始めたらモテると思っていませんか?

かっこよくギターやピアノを弾けたらモテること間違いなしです。

ですが、家でちょこちょこ練習してるだけじゃあまりモテません。

「○○(楽器)やってるよー」と自慢げに言えるかもしれません。

しかし、その後に返ってくる言葉は大体が社交辞令の「すごいねー」とかじゃないですか?

もし相手も同じ楽器をやってた場合は可能性があるかもしれません。

…が、相手のほうがガチな腕前だった場合は、こちらもそれなりの腕でないと話が噛み合わなくなってしまいます。

楽器をやればモテる」なんて言葉を一概に信じてはいけないのです。

カッコよく演奏している姿を見てもらえばモテる!

カッコよく演奏している姿を見てもらえばモテる!

楽器を家で弾いているだけでは、モテることは難しいでしょう。

ですが、演奏を披露することができれば話は別です。

普段とは違う一面が見れることで、あなたのことを魅力に感じさせることができるでしょう。

それが相手の趣味にぴったりの曲だったら、そりゃもうイチコロでしょう!

そのためには相手の音楽の趣味を調べておく必要があります。

ですが、調べるのはそこまで難しくないです。

直接聞いたほうがはやいですし、話のネタにもなって良いと思います。

たくさん練習して、素敵な演奏姿を見てもらいましょう!

相手も同じ楽器をやっていた場合は、仲を深めるチャンス!

相手も同じ楽器をやっていた場合は、仲を深めるチャンス!

相手も同じ楽器をやっていた場合は、関係を深めるチャンスです!

相手が初心者の場合は、教えてあげることを提案したり、一緒に練習しようと誘ってみましょう!

わからないことを教えてあげたりすれば、信頼関係も築けます。

プライベートでも会う機会ができますので、良い方向へ進むでしょう。

もし、相手がめちゃくちゃ上手だったりプロ級だったりした場合は…

素直に教えを乞いましょう(笑

モテるために楽器を始めるならギターがおすすめ!やっている人が多いし持ち運びできるから!

モテるために楽器を始めるならギターがおすすめ!

モテるために楽器を始めるなら、ギターがおすすめです。

・持ち運びが楽なので、演奏を見せる環境に行きやすい!
・相手もやっていれば、それだけで話のネタになる!
・他の楽器orギター同士で、一緒に演奏することが出来る!

持ち運びが楽なので、演奏を見せる環境に行きやすい!

モテるためには、演奏を披露することが必須です。

そのためには、どこでも演奏のできる楽器がベストです。

ピアノは弾けるとカッコいいんですが、スタジオやピアノのある家に行かないと見せることはできません。(コンサートを開催できるなら良いんですが…)

ドラムもスタジオに行かなければ演奏を見せることは難しいでしょう。

ギターであれば、スタジオに行かなくても演奏を見せることができますし、何より持ち運びが軽くて楽です。

そして一番は、ギター1本で演奏が成り立つということです。

エレキギターでもアコースティックギターでもよいのですが、一人で演奏して成り立つ楽器はギターくらいでしょう。

他の楽器でも可能ではあるんですが、かな難易度は高めです。

モテるためにはじめるなら、断然ギターがおすすめです。

相手もやっていれば、それだけで話のネタになる!

相手もギターをやっていれば、それだけで話題の宝庫です!

・なぜギターを始めたのか?
・アーティストは誰が好きなのか?
・どんな曲を練習しているのか?
・どこのメーカーのギターをつかっているのか?
・バンドをする予定はあるのか?

このほかにも聞けることが山ほどあります!

相手も、ギター仲間ということで話したいことは一杯あるでしょう。

ギターは男性に限らず女性にも人気の楽器です。

プレイヤーの人口が多い分、ギターをやっている異性に出会う可能性も大きくなるでしょう!

他の楽器orギター同士で、一緒に演奏することが出来る!

一緒に演奏できる楽器が多いのも、ギターをおすすめする理由です。

相手が違う楽器をやっていても、ギターであれば一緒に演奏できることがほとんどです。

ベース・ドラム・ピアノ・キーボード・バイオリン・チェロ・フルート…

後半の楽器は難易度は高めですが、ベース×バイオリンやドラム×フルートに比べたら全然イケます。

なんなら一緒にバンドをやってみるというのもアリかもしれませんね!

男女関係でバンドが解散というのはよく聞きますが、裏を返せば男女関係が深まりやすいのがバンドとも言えます。

ギターはモテる可能性の大きい楽器なのです。

最初に買うギターは何でもいいが、有名なメーカーが無難

最初に買うギターは何でもいいが、有名なメーカーが無難

最初にギターを買うのであれば、ぶっちゃけなんでもいいと思います。

ギターが楽しくなったら、また更に良いものを買うという感じで全然OKです。

初心者セットとかだと、必要なものがすべて揃ってなおかつお得な値段なのでGoodです!

モテるためにギターをはじめるのであれば有名なメーカーが良いでしょう!

理由は、持っているだけで話題にできるから!

だからといってプロが使うようなブランドを買おうとするとかなりの金額になってしまいます…

そこでおすすめするのが、フェンダージャパンです

歴史もあり、それなりに良い品質のギターばかりなので、是非おすすめです。

Fender Japan Exclusive Aerodyne Strat GMB エレキギター VOXアンプ付 11点セット

最後に…モテたいを理由に楽器を始めたらプロベーシストになっちゃったのが僕です。

さて、ここまでモテるにはギターを全力でおすすめしてきましたが…

僕がベースをはじめるきっかけになった理由も、モテたかったからです。

ちょっとした手違いがあって無理矢理ベースをはじめることになっていしまったのですが…

そんな僕でも、今では結婚して子供もいます。

なので間違えてギターではなくベースを始めてしまっても大丈夫です。安心してください。

むしろギターよりもベースのほうが変態的に音楽にハマりやすい楽器かもしれません。

 

ギターもいいけどベースもオススメだヨ!

最後まで読んでいただきありがとうございました!