コンプレックスがあって結婚できない?自分の個性として受け止めたら結婚できた話【経験談】




人には話せない悩みや、どうにもできず苦しんでいる悩みがあると思います。

コンプレックスがあって結婚できない…と考えてしまいがちです。

ですが、それを個性として受け止めることで結婚へ向けて行動することができるかもしれません。

僕もコンプレックスだらけだったのですが、今は無事に結婚できました。

今回は、「コンプレックスがあって結婚できない?自分の個性として受け止めたら結婚できた話」を書いていきたいと思います。




自分にはコンプレックスがたくさんあって自信がない…?

自分にはコンプレックスがたくさんあって自信がない…?

誰しもコンプレックスを抱えて生きていると思います。

そのせいで、好きな人ができてもなかなか積極的になれずにいるのかもしれません。

コンプレックスがあるせいで結婚できないと考えてしまうことも多いです。

僕にもコンプレックスがたくさんありました。

ですが、ある時からそのコンプレックスを自分の個性と受け止めることにしました。

言い方を変えると、「開き直って細かいところを気にせず別のところで勝負する」といった感じでしょうか。

すると彼女ができ、結婚できた今の僕がいます。

10代の頃からコンプレックスがひどかった。

10代の頃からコンプレックスがひどかった。

僕も昔はコンプレックスが多かったです。

今でも悩んでいる部分はありますが…

以前悩んでいたことがこちら。

・話下手(よくどもる)
・声がよく裏返る
・歯が汚い、虫歯が多い
・貧乏

他にもいろいろありますが、特に悩んでいたのが上記です。

順番に見ていきます。

話下手(よくどもる)

いつからかわかりませんが、10代半ばくらいからうまく喋れなくなくなりました。

中学時代に引きこもり期間があり、ずっとゲームばかりしてたからかもしれません。

人と話す時、1文しゃべるのに絶対どこか噛みますし、よくどもります。

早口で喋ってしまうのも原因だったかもしれませんね。

話す時はなるべくゆっくり、発する前に言葉をしっかりと考える癖をつける努力をしました。

そしてなにより、どもったり噛んだりすることは気にせず一生懸命話すようにしていました。

その必死さが当時の妻に伝わったんだと思います。

当時のことは以前記事に書いてますので、そちらも読んでみてください。

 

声がよく裏返る

10代前半の頃から、話して手声がよく裏返ります。

20代後半になって少しは落ち着きましたが、ほんとひどかったです。

鼻炎持ちで口呼吸&胸式呼吸が癖なのが原因なのでしょう。

無理な発声練習をしてたせいかもしれません。

だけど、当時の妻はその声によく笑ってくれました。(今でも笑われますが…)

妻が人間として器が大きかったお陰もありますが、必死に話しているうちにそのコンプレックスは気にならなくなったのかもしれません。

歯が汚い・虫歯が多い

歯が汚い・虫歯が多い

いや…歯医者行けよ!歯ちゃんと磨けよ!

って感じですよね…(笑)すみません…

ですが、歯が元々かなり弱いのか磨いてもどこかしら虫歯ができてしまうのです。

こればっかりは本当に悩んでました。

ですが、その悩みも一緒になって考えてくれたのが今の妻です。

コンプレックスに負けずにアプローチしてよかったです。

いい人にめぐり合えたなーとつくづく思います。

貧乏

当時は本当にお金がなかったです。

当時はバンドをやっていたり仕事もコロコロ変えていた時期だったのが原因ですね。

「こんな貧乏な男はいやだろうな」と思いつつも、それでもこの人がいいと思い告白しました。

迷惑かけるかもしれないけれど、逆に絶対に幸せにすると覚悟する良い経験をくれたコンプレックスかもしれませんね。



コンプレックスがなくなったら告白する?その時には手遅れだったりするかも…

今抱えているコンプレックスがなくなったら、好きな女性に告白しますか?もしくは婚活やアプローチを開始しますか?

もしかしたら、相手も結婚相手を探している真っ最中かもしれません。

あなたがコンプレックスをなおそうとしている間に、他の人がアプローチしていたり交際を始めてしまうかもしれません。

いち早く相手との距離を縮めるために、コンプレックスを「なおす」のではなく見方を変えてみましょう。

うまくいけば、すぐにでもアプローチできるはずですよ!

 

コンプレックスとうまく付き合って、素敵な人と結婚しよう!

コンプレックスとうまく付き合って、素敵な人と結婚しよう!

コンプレックスは、一度持ってしまうとそれを捨てたりするのはとても難しいです。

大きな成功体験などをすれば解決できるかもしれませんが、なかなか難しいですよね。

今回はコンプレックスに対する考え方や見方を変えることによって、それが個性になり相手に印象づくことを書いてみました。

結婚できない一番の原因は、気になる相手に話しかけたりデートに誘ったりすることができないことです。

つまり「自身がなくて行動できない」のが、結婚できない原因です。

少しでも行動しやすくなれば、その分可能性が広がるはずです。

あなたがこの記事を読んで、少しでも結婚に近づけたのなら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!