過去にツライ経験や挫折をしたら優しくなれるから大丈夫だよ

2019-04-27

挫折ばかりで自分が嫌になっていたりしませんか?

つらい経験をして、死にたくなったりしていませんか?

挫折をしたことがあると、他人に優しくなれるはずです。

痛みを知っていると、相手の気持ちがわかる人になれます。

だからその気持ちを大切にしてください。

今回は、挫折をしたことが人は優しいという話を書いていこうと思います。

挫折したことがある人は、挫折する心の弱さを知っている

挫折したことがある人は、何かに挑戦した人です。

挑戦が上手くいかないと挫折を経験することになります。

挑戦しただけでもすごいのですが、同時に挫折も良い経験になります。

挫折した人にしかわからない、その時の気持ちがあります。

悔しいだったり、落ち込んだり…

人の負の部分が全部詰まったような苦しい日々をしばらく過ごすことになりますよね。

過去に感じた苦しみに、今まさに陥っている人が目の前にあらわれたら…

挫折を経験したことがある自分なら声を掛けてあげますよね。

大丈夫だよ。

って。

だから、大丈夫なんです。

過去にツライ経験をした人は、人生のつらい痛みを知っている

ツライ経験といっても、人によってツライ度合いなんかも変わってきます。

その人にとってのツライ経験は、今後生きるうえでとても大切な経験です。

誰かの言葉に傷つけられたなら、心の傷の痛みを知ります。

思い通りにいかなかったら、歯痒い気持ちがわかるようになります。

大切な人を亡くしてしまったら、ぽっかり空いた心の寂しさがわかります。

その傷を舐めあって生きろ、なんていいません。

ですが、その痛みがわかる人がいるってだけで、

1人じゃないってことがわかります。

目の前に現状がツライ人がいたら、あなたなら声を掛けてあげることができるでしょう。

今がツライなら声をだしてほしい。ツライ人を見つけたら声を大丈夫だよって言いたい

もし現状がツライなら、声を出して欲しいです。

きっと周りに、大丈夫だよって声を掛けてくれる人がいます。

目の前にツライ経験の最中の人が現れたら、

大丈夫?と声を掛けます。

人間、一人じゃ生きていけないようになってるみたいですよ。

だから、大丈夫。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!