やり方は超簡単!車のガラス撥水スプレー、ミストガラコ!【レビュー】

2019-02-22

こんにちは!あっちんです!

雨の日に車を運転していて、前が見えにくく感じたりしたりする場合は、フロントガラスを撥水処理しておくと良いです!

ただ撥水処理といっても、お店に頼むと結構な金額になるし、塗りこみのものを自分でやると面倒だし時間が掛かる…

そこで今回紹介するミストガラコの出番です!

【ソフト99 SOFT99】ミストガラコ 100ml

今回はこちらを紹介していきたいとおもいます!




スプレータイプで簡単に撥水!ミストガラコ!

一度やってみるとその良さがわかる撥水スプレー。このミストガラコの良い点は…

・スプレーして拭くだけなので作業が簡単!
・濡れたガラスの上でも作業ができる!なので急な雨の時にも応急処置可能!
・安い!だけどよく効く!

とても便利なヤツですね!

車のガラスを撥水処理しておくことのメリット

雨の日に前が良く見えるようになる

撥水処理する上での一番のメリットですね。大雨の日や高速道路を走行している時に視界が悪くなると事故を起こす可能性が高くなってしまいます。

視界が良好であれば、事故を起こすリスクを減らすことが出来るので、自分の身を守るという意味でも車のガラスを撥水処理しておく意味は十分にあるでしょう。

ワイパーが長持ちする

ある程度の撥水処理をしてしまえば、雨の日にワイパーをかけずとも前が見えるようになります。ワイパーのゴムは使う頻度が多くなるほど、切れたり劣化したりして雨を除ける性能が落ちてきてしまいます。

撥水処理することで、消耗品の節約にも繋がりますね!




実際に使ってみた!

それでは効果を確かめるために実際に使ってみましょう!使い方も合わせて紹介していきます!

使用前

ミストガラコを使う前はこんな感じです。

普通のガラスだとこのような感じになります。

使用する前にガラスをキレイにする

まずは綺麗に拭きます。汚れやゴミなどが付いたまま作業すると、傷の原因になりかねません。絶対ではないですが、使用する前はキレイにしておいたほうが良いでしょう。もちろんガラコは雨の日にスプレーしても大丈夫なのですが、綺麗な状態でスプレーしたほうが、持ちも良いですしより効果が高いです。

なので、晴れた日にキレイな状態で作業するのがベストでしょう。

スプレーのロックを解除する

使わない時のためにちゃんとロックが掛けられるようになっています。スプレーが硬いっ!って時はここを確認しましょう!

真ん中にロックがかかっているので…

横にひねってスプレーできる状態にします。これで準備OKです。

ガラスに向かって噴射!

拭いたガラスにミストガラコを吹き付けます。

説明では「30cm四方に1プッシュ程度」となっています。(が、僕はついつい多めにスプレーしちゃいます笑)

吹き付けたら、乾いた布で拭きます。

作業はたったコレだけ!簡単でしょ?

使用後の撥水効果

使用後のガラスに水を掛けてみました!

わかりますか?見にくいので別アングルも…

撥水しているのがわかりますか?
45~60キロで走行すれば、ほぼワイパーなしで走行可能です。特に高速道路を走っていると雨水がどんどん後ろに流れていってキモチイイです(笑)




使用前と使用後を比較!

上の部分にミストガラコを使用、下の部分には未使用といった感じで、実験してみました。

※GIFです

わかりますでしょうか?水をかけたところは撥水しているのでキレイに流れていきますが、途中から流れが悪くなり、水が残ってしまいます。

こんなに違いがでます。確かに効果は高いですね!

サイドミラーに使うのがオススメ!

基本はフロントガラスやサイドガラスに使うと良いのですが、サイドミラーに使うのもオススメです。

ワイパーがないサイドミラーが雨水で見えにくくなった場合は、直接拭くしか対処法がありません。助手席側が雨水で見えにくくなった時は非常に危険です。

サイドミラーを撥水処理しておくことで、視界が悪くなるのを防いでくれます。特にスプレータイプなら簡単に作業できるので楽チンですね!




撥水スプレーは一本持っておくと便利!

いかがでしたか?

雨が多い時は、フロントガラスだと1~2週間で効果が落ちてしまいますが、リアガラスなんかは下手すると1~2ヶ月平気で持ちます。たとえ落ちてきても作業が簡単なので、こういった撥水スプレーは、1本持っておくととても便利でしょう!

是非自分の車に試してみてくださいね!ではでは!

【ソフト99 SOFT99】ミストガラコ 100ml