A.Iに淘汰されるのは誰?Googleに聞けばわかるかも?

2019-02-14




こんにちは。あっちんです。

「僕、全然パソコン触らないからわかんないっすよー」

今日、僕より5歳ほど年下の子に言われました。

そうだよね。今スマホが当たり前だもんね。

僕も家じゃこうやってブログ書いたりいろいろ仕事で使うことがなければパソコン開かないですもん。

便利だしね。スマホ。調べ物もゲームも友達と連絡を取るのも、なんなら簡単な書類の作成でさえこれ一つでできちゃいます。すごい時代になったもんです。

そして、それを聞いていた一つ世代が上の方は、それを聞いて僕より驚いてました。

若い人はみんなパソコンぐらい簡単に操作できる」と思ってたそうです。

なんかすごい行き違いですよね(笑) そんな面白い会話をした1日で、気づいたことを今日は書き綴っておきます。

なんでも、自分から行動しなければ身にならない

学校の授業でもパソコンは触るはずなのに、若い人がみんなパソコンができる訳ではないのは面白いですよね。

数年前から英語も、義務教育で授業の一つとして組み込まれてるのに、しゃべれる日本人が未だに少ないのと同じかもしれません。

人は何でもやらされてる事は身にならないってことですね。

逆に、スマホの事や今のSNSメディアの情報は最先端をいっているかもしれないですね。

(いや、でも… 最近は個人のガラパゴス化が進んでいるから、興味があることだけ詳しくて、それ以外が疎いのが普通なのかな…
SNSのタイムラインみたいに、好きな情報だけをタイムリーに見ていくみたいな。きっと情報偏りまくりなんだろうなぁ…)

ん~いろいろ考えてしまいますね!(笑)

わからないことは全部Googleに聞けば分かるでしょ?

ググる

言ってしまえば…

わからないことはググればだいたいわかるっしょ?ってことですね。

欲しい情報は、この膨大なインターネットの中に必ず転がってます。


「調べられるものを、いちいち覚えておく必要などない。」

引用ーwikiquote:アルベルト・アインシュタイン

調べ方さえ知っていれば、なんだって解決できるかもしれません。料理を作るにしてもレシピはブログなりなんなりで書いてあるし、野菜の切り方や煮込み方、皮の剥き方はyoutubeを見ればわかりやすく解説してくれてます。

どれだけ知っているかは問われていないのかもしれません。知識よりも知恵が大切なのかもしれませんね。




おかげで考えなくても仕事はできる。でも…

これからは世の中がどんどん便利になりますよね。
調べ方さえ知っていれば、どんな事も考える必要はあまりなくなったのかもしれません。

けど、考えなくてもいいようにシステム組んでくれてる人がいるおかげで便利な世の中になった訳ですよね?

じゃあ、その人たちのおかげかせいかは知りませんが、便利便利言って考えることをしなくなっていったら、それこそ替えがいくらでもきく存在になってしまうのではないかな、と。

このまま行けば人々の情報や知恵の格差は広がって、いろんなことに影響がでてくるかもしれないと思ったのです。

俺は社会とは無縁の地で生きていくぜっ!っていうファンキーな生き方をするなら話は別ですが、ただ生きてるだけでは、これからの時代、人は簡単に淘汰されてしまうのではないかなと、懸念してしまいました。

これからはクリエイティブに生きる。

クリエイティブに生きる

ただぼーっと世の中を眺めていたら、あっという間に置いてかれそうですよね。

時代遅れって言われるだけなら良いですが、リアルに各家庭の経済面にまで影響を及ぼしそうな勢いです。

車の自動運転が本格的に始まってるし、郵便物の配達がドローンでできるように実験中だし、レジのキャッシュレス化はどんどん進むし…

音響の業界だって、会場のオペレートはipad一つあれば事足りるようになってしまいました。

これから生きていく上で、何かを生み出すことが出来るというのは、これから必須の能力になるかもしれません。

え?そんなことをやったって何にもならない?既にやっている人がいる?

いやいや!始めることに意味があるのですよ!
ま、その話は別の時に…

最後に

僕も本音いうなら、クリエイティブだなんだ言ってないで一日中ぼーっと過ごしていたいですし、生産性もないような好きな事して生きて行きたいです。

ただ、どうやらそうも行かないようです。

だったらせめて、助け合って生きたいよね。

こんな僕でも役に立てるのなら…

読んでいただきありがとうございました。